国内・海外 旅行 口コミ レビュー 国内・海外 旅行 口コミ レビュー
Home
 

ホテル予約サイトagoda

2699312

アゴダは世界的なホテルの予約サイトであり、旅行代理店の1つである。
タイで設立された経緯もありタイのホテルに強く、他のサイトでは出せないようなホテルの掲載数や格安のプロモーションが多い。

本社がシンガポールとなってからはタイの他にもマレーシアやインドネシアのホテルの取扱い件数が増えている。

ホテル予約サイトとしてはアジアで圧倒的なシェアを誇り、アジア、特に東南アジアにおいてはホテル掲載数や格安で予約できるサイトとして、他のサイトを引き離している。

ホテル予約サイトにおける具体的な価格やホテルの掲載数等の比較・検証はホテルを予約するならどこのサイト?の記事も参考に。

アゴダの沿革

アゴダはRobert Rosenstein(ロバート・ローゼンシュタイン)とMichael Kenny(マイケル・ケニー)によって1998年にタイのプーケットで設立された。
マイケル・ケニーはニューヨークのロングアイランド出身で、1990年初期にタイ・プーケットへと移住している。

設立当初はプラネットホリデー(PlanetHoliday)という名前で、インターネットが本格的に普及する前の段階だった。
従って、インターネットでホテルの予約をすることができるサイトとして非常に珍しい存在だった。

インターネットの普及とともに利用者も増え、事業として軌道に乗り始めると、2002年にプーケット島からバンコクへ本社を移転する。
2003年にはアフィリエイトプログラムを強化した予約販売するために、パートナーウェブサイトとしてPrecisionReservations.comを迎え、2005年後半にプラネットホリデーとPrecisionReservations.com2社が合併し、現在のアゴダ(agoda)という名前になった。
2007年11月にアゴダはアメリカのナスダック上場企業であるPriceline.comに買収され、本社をシンガポールに移転している。

現在アゴダの従業員は世界で1400人を超え、シンガポール、バンコク、クアラルンプール、東京、シドニー、香港、ブダペストを主な拠点とし、共同設立者であるロバート・ローゼンシュタインがアゴダの代表取締役を務めている。

2015年7月29日 This post was written by Categories: 未分類 No comments yet


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top